株式投資の運用実績(2020年10月末)

Nikkei225_20201109.png

10月も終わり、早いもので11月ももう中旬、

日経平均株価は29年振りの高値を付けたということで、

指数界隈は大盛り上がりの様相を見せていますが、

自分の持ち株は指数の盛り上がりはどこ吹く風?と

相変わらずの状況なのであまり見たくはないのですが、

振り返りということで10月末時点の運用実績のご報告。


例によって主戦場の信用口座から

建玉一覧20201030

先月は信用口座の評価損が-22,829,061円でしたが、

10月30日の時点での評価損は-26,915,973円

ということで、大体400万円くらい含み損が増えちゃっています。

10月もコロナでダメージをくらったところを中心に少しずつ拾った結果、
建て玉金額は先月の118,910,300円と比較して今月は130,246,280円で、
1100万円程度玉が増えてしまっています。

10月も相変わらずの買いオンリーの取引でした。

現物口座の実績は、
こんな感じ↓

資産推移月次(20201030)

前月末比で1100万円も減っちゃっています。

現物株も少し買ったのでキャッシュがちょっと減ったので
キャッシュ比率がちょっと下がって9.64%になってます。

年次の運用実績は以下の通り↓

資産推移年次(20201030)

昨年末と比較して2200万円のマイナス

信用口座の2700万円の評価損と合わせると4900万円

果たしてプラテンする日はくるのだろうか?

でわでわ。


コメント


管理者のみに表示