株式投資入門の記事 (2/3)

株式投資情報サイトの紹介(Yahoo!ファイナンス)

みなさん、株式投資をする上で利用している投資情報サイトはどんなところをチェックされていますか?

KOBAはあまり特別なことはしておらず、基本的なことしか行っていないので特段の面白みはないと思いますが、ひょっとしたら知らない人もいるかもしれませんので利用しているところを紹介して行こうかなと思います。

今回は基本中の基本 Yahoo! JAPAN ファイナンス です。
YahooFinance1.png

Yahooファイナンスは日本で一番使われているであろうポータルサイトYahoo! JAPAN内にありますので、株式投資の情報を収集する為に使っている人はかなり多いのではないかと思います。

KOBAも日常のチェックは殆どがこのサイトで行っています。

日常的なチェックについては基本的にはここのチェックだけで完結してしまうので、その基本的な使い方を簡単に紹介します。
[ 続きを読む » ]

お金が作り出される!日銀と通貨と借金と信用創造の関係

ツイッターでフォローさせて頂いているYSさんが国債発行と徴税の役割という記事を書かれていて刺激されてしまったので、今まで自分なりにいろいろな本を読んで学んできたことをまとめたいと思ってこの記事を書くことにしました。

投資をする上での基礎知識として結構重要だと思うので自分の頭の整理も兼ねて、みなさんが常日頃から使っているお金ってどういうものなのかっていうお話です。

日本銀行のバランスシート_H30FY

上の図は、
[ 続きを読む » ]

金融電卓って持ってますか? HP 12c

金融電卓ってみなさん持ってますか?

金融電卓HP12c

私は、以前紹介したウォーレンバフェット本「麗しのバフェット銘柄」の20ページにテキサスインスツルメンツの「BA-35ソーラー」なる金融電卓が紹介されており、「この電卓を使えばあらゆる株式の将来のリターンが簡単に計算できる。」と書いてあるのを読んで、初めて金融電卓という物の存在を知りました。

私は単純なので、「そんなに簡単に株式のリターンが計算できるなら使わない手はない!」と思いすぐに探しましたが、





[ 続きを読む » ]

株価の最も大きな変動要因のPERと一株利益(EPS)

株価ってなぜ上がったり下がったりするのでしょうか?

株価の変動にはいろいろな要因があり、
その一つは需要と供給で一時的な変動が発生するパターン。

最近流行りのオーバーシュート(爆発的感染者急増)ではなく、
カッコ書きの注記の必要のない通常のオーバーシュートを伴い大きく動くケースが多いと思います。

一時的に受給バランスが崩れて適正な価格以上に価格が変動することですね。

これは時間の経過と共に定常状態に落ち着いていきます。

長期投資目線というかファンダメンタルズを重視する人はその会社の利益に対して株価の値踏みをした上で適正だと思う価格で売買しますので株価がある値に収束していくのです。

「利益をたくさん出す会社は価値が高いので株価が高くなる。」

「逆に利益が低い会社は価値が低いので株価が低くなる。」

これが株価変動の二つ目のパターンで主にファンダメンタルズを重視する投資家が価格決定を担うケースの考え方です。

このように会社の利益に対し今の価格が買われすぎで高い水準にあるのか?または売られ過ぎで低く割安な水準にあるのかというのを評価する指標にPER(株価収益率)っていうものがあります。

PERは株価が割高か割安かを判断する指標の中で最も代表的なもので、以下の式で簡単に算出できます。

PER = 株価 ÷ 一株利益(EPS)

一般的にはこのPERが15以下だと割安みたいな感じで使われます。
(利益成長を考えるとそんなに単純ではないですが . . . )

投資をやっている殆どの人は知っていることだとは思いますが、このPERの計算の仕方は2種類あるのを知っていますか?
[ 続きを読む » ]

株式投資入門 初心者におすすめの本(バフェット本)

今回はKOBAのおすすめの投資本の紹介です。

Warren Buffett Book

KOBAがおすすめする投資本はこれです。読み過ぎてボロボロになってますがw

これは世界的に有名な投資家ウォーレン・バフェットに関する投資本です。

著者はメアリー・バフェット

この人はどういう人かというと、
[ 続きを読む » ]